弥生研究所

人は誰しもが生きることの専門家である

【レビュー】アサシンクリード オデッセイ

最近ずっと、アサシンクリードオデッセイを遊んでいた。 私がアサシンクリードシリーズを遊ぶのは初めてであったが、このシリーズはオデッセイで既に11作目であるようである。シリーズ初体験ではあるが、各動画コンテンツでアサシンクリードがどういうゲーム…

【レビュー】Detroit: Become Human

ネタバレ無し。 時と場所は、2038年のアメリカ、デトロイト市。程よい近未来という設定で、高性能のアンドロイドが労働力として世の中に浸透している世界。アンドロイドの見た目は、人間とは区別がつかず、こめかみについたLEDを除けば、肌のつやだとか、挙…

許可より謝罪

許可より謝罪という言葉、価値観があります。 blog.livedoor.jp この言葉は、3Mの社史にあるようです。 It is easier to ask forgiveness than permission. With a sincere attitude toward one’s work, the chances of doing real damage or harm are small…

【雑学】いまだに悶々とするモンティ・ホール問題

モンティ・ホール問題という、確率論の問題があります。この問題は、確率が時に直感と反することを示したことで、一時期話題になりました。 モンティ・ホール問題とは次のようなものです。 モンティ・ホール問題 3つの選択肢があり、そのうちアタリは1つです…

芋焼酎と麦焼酎の梅酒を味見してみた

梅酒の季節です。 毎年、ゴールデンウィークが過ぎて、梅雨入りを意識しだす頃に、スーパーではホワイトリカーや氷砂糖、保存用の瓶が置かれるようになります。 今年は、スタンダードにホワイトリカーで漬ける予定ですが、まずは、昨年漬けた梅酒の味見をし…

SPACE HAVEN 序盤攻略ガイド

現在のプレイ時間。 プレイ時間:39時間 あらかたゲームシステムを理解できたので、攻略情報をまとめる。 生存のためのサイクルを作る まず、船内のクルーが生存するために最低限必要な要素が、 酸素 食料 温度 である。 そして、これらの全てを支えるのに欠…

【レビュー】Space Haven

Space Haven(スペースヘイブン)が、5/22に発売されて、10時間ほどプレイしてみましたので、良いところ、悪いところを振り返ってみたいと思います。 まず、Space Haven がどのようなゲームなのかという定義についてですが、Steam のジャンル分けによれば、…

ロードバイクの魅力は何なのか

新型コロナウイルスの影響で、自宅で自粛している皆様、お疲れ様です。思うように休日を過ごすことができない中でストレスが溜まっていることと思います。かく言う私は、元来、基本はインドアですが、唯一アウトドアな趣味としてロードバイクを持っています…

【レビュー】聖剣伝説3 TRIALS of MANA

FF7R が4月10日に発売されましたが、その裏側で聖剣伝説3のリメイクが4月24日に発売されました。FF7Rが話題を掻っ攫っていったのでノーマークだった人が多いのではないでしょうか。最近では聖剣伝説シリーズは、めっきり低迷してしまっていましたが、今回の…

三国志初心者にオススメする本4+1冊

最近はいろんなところで三国志を知る人が増えたと思いますが、なかでもゲームで三国志を知る人は多いのではないでしょうか。 私が子供のころなどは、三国志のゲームといったらコーエーの戦略シミュレーションゲームでしたが、 今では三国無双シリーズもあり…

【FEH】エリウッド育成計画

さんざん話題になっているエリウッドですが、10凸したので、やはり使いやすいですよという話です。 エリウッド10凸 エリウッドの強みは、実質的な競合がいないところにあります。 エリウッドの特徴をあげてみましょう。 剣・騎馬 疾風迅雷への高い適性(烈剣…

【読書感想文】重耳

中国の春秋時代と言えば、周が東西に分裂してから、晋が三国に分裂するまでの時代を指す。と言っても、すぐにピンとくる時代ではない。何しろ西暦にして紀元前七世紀のことである。二千七百年前の人間の興亡など気が遠くなるというものである。春秋時代の前…

依存されずに貢献するにはどうしたらよいか

なぜ貢献すると、依存されるのか 仕事の本質は、相手に出来ないことを代わりに請け負うことである。できない理由は、それをやるだけの技能や、資本、時間を持っていない、などが挙がられる。それをおカネの力で解決しようというところに、仕事が発生する。 …

作り逃げを断罪する気にはなれない

最近は、私も技術者としての経験値が増えてきたせいか、あるいは単に年を重ねたせいなのか、システム開発に関しては、どこか諦めのような感覚も強まってきていて、正義を振りかざすシステム開発論に、反応することが少なくなってきました。良いシステムを作…

TOLVE のブックカバー asoboze

私は、本は買うよりも図書館で借りることの方が多いので、文庫本の場合はブックカバーを使うのが習慣になっています。借りているものは大事に扱わなくてはいけませんからね。今まで私は、ブックカバーに関してこだわりを持っておらず、Amazon のロゴが入った…

【FEH】リリーナ育成計画

育成の背景と目的 主に、フレンドダブルと、縛鎖の闘技場で、アタッカーとしての役割を担うのが目的です。以前、紹介したニノの赤魔法バージョンになります。 yayoi-tech.hatenablog.com 紹介 例のごとく10凸。 リリーナ「美しき盟主」 選定理由 低レアであ…

【読書感想文】草原の風

私は歴史小説が好きだ。その面白さを最初に教えてくれたのは吉川英治の三国志であるが、その三国志を通じて知ったのが宮城谷昌光であった。歴史の面白さは、好きな時代、例えば三国時代から派生して、近隣の時代の歴史を徐々に知っていくところにある。本作…

時間がない人向けの要約『時間は存在しない』

正直に告白しよう。途中から良く分からない。 私の凡々たる思考では、にわかに理解できるものではなかった。というよりももっと時間が必要というべきか。 それにしても、宇宙という世界を前にして人類の科学技術は未解決問題ばかりで全く心もとない。一方で…

蝗害は昆虫の生態として見ても怖い

いまコロナウイルスの被害が広がりつつある一方で、東アフリカではサバクトビバッタが大量発生し蝗害を引き起こしている。 日本では馴染みがない蝗害。日本の場合は地勢、気候、天敵の関係から大規模な蝗害は発生しない。小規模なものは発生していて、限定的…

ドラクエビルダーズ2にハマる

こんにちは、弥生です。 掲題の通り、ドラゴンクエストビルダーズ2 にハマっています。というのも、2019年12月11日に steam 版が発売されたからです。年末年始からずっと遊んできているので、今回は steam 版のドラクエビルダーズ2を紹介します。 新しいアイ…

パンク対策の持ち物(6年目サイクリストの場合)

こんにちは、弥生です。 私は、2014年にクロスバイクを購入して以来、スポーツバイクに親しんできました。ロードバイクを購入したのが2015年ですから今年で6年目になります。普段は、関東の平地ばかりを走っている日曜サイクリストです。ブルベも時折参加し…

【Factorio】Everything, Anything, Each【回路ネットワーク】

回路ネットワーク 難易度 基本編 ☆☆ 今回は、以下の三つの論理シグナルを説明します。 Everything(すべて) Anthing(いずれか) Each(それぞれ) シグナルの種類 シグナルのチャネル 論理シグナル以外を、以下では通常シグナルと呼んでいます。通常シグナ…

【Factorio】Kovarex濃縮プロセス【回路ネットワーク】

回路ネットワーク 難易度 実践編 ☆ Factorio では原子力発電まで手を出さなくても、ロケットを打ち上げてクリアすることが可能です。ただし、工場を大規模化していくと、間違いなく誰もが行き着くのが原子力発電です。 原子力発電を運用すると、蒸気機関に比…

ゴッホ展に行ってきた

年末に、珍しく上野に足をのばして、ゴッホ展に行ってきました。普段、美術館はあまり行かないので、非常に良い刺激を受けることができました。日常では得られない感性の刺激を得られるのが、美術館の良いところです。 go-go-gogh.jp ゴッホ展を選んだ理由は…

【FEH】ニノ育成計画

育成の背景と目的 主に、フレンドダブルと、縛鎖の闘技場で、アタッカーとしての役割を担うのが目的です。特に、フレンドダブルはボーナスを稼ぐために、受けよりも攻めを意識したプレイが必要になります。受けてしまうと、ボーナス対象でない相手を倒してし…

【SCSS】Mixin と Extend の違いと使い分け

SCSS ではソースコードを共通化する機能として、mixin(include) と、extend が用意されています。 比較的単純な共通化であれば、mixin も extend も同じ役割を担うことができるため、機能的な違いだけで mixin と extend を使い分けることが難しい場合があり…

解説『ハイペリオン』巡礼の道のり

長々と『ハイペリオン』の内容をまとめてきましたが、これで最後です。 巡礼者たちが自らの物語を語りながら、<時間の墓標>を目指す行程をまとめました。 一日目 聖樹船<イグドラシル>で巡礼者たちが低温睡眠から目覚める <イグドラシル>船内で巡礼者…

解説『ハイペリオン』領事の物語

ハイペリオンの六つの物語のうち、最後の物語である、領事の物語について紹介、解説します。領事の物語は、一番読みにくい物語かもしれません。それでいて、最後の物語にふさわしい伏線回収の要素を多く持っています。といっても、物語は『ハイペリオン』か…

解説『ハイペリオン』探偵の物語

ハイペリオンの6つの物語のうち、五つめの探偵の物語について紹介、解説します。探偵の物語は、ハイペリオン全体の物語における重大な事実が明らかになる点で、重要な物語です。 前回の物語はこちら。 yayoi-tech.hatenablog.com 探偵の物語:ロング・グッバ…

解説『ハイペリオン』学者の物語

ハイペリオンの6つの物語のうち、四つめの学者の物語について紹介、解説します。学者の物語は、これまでの三篇とは違って、 涙なしには読むことのできない、感傷的なストーリーが特徴です。 前回の物語はこちら。 yayoi-tech.hatenablog.com 学者の物語:忘…